INFORMATION



2018-1-12

 昨年もAccaはたくさんのお客様のもとに、様々なキッチンをおさめさせていただきました。

その多くはご新築を機にあらたな暮らしにふさわしいキッチンを、と数あるメーカーの中から

Accaをお選びくださった方々です。

中には料理本を出されていたり、自宅でクッキング教室を開催、はたまたシェフを招いてお料理をふるまう、など

プロの仕様を希望される方々、

リタイヤ後にお料理教室に通いその楽しさに目覚めた方、

分野は違えどクリエイティブな仕事に携わり、その美意識にかなうものをお求めになるデザインのプロの方

などなど、そのご要望は多岐にわたりました。

時には“高難度の初のこころみ”に作り手である我々にとっても刺激のある仕事にも出会えましたし、

めったにお目にかかれない最新式の機器の設置にこちらもワクワクする、なんていうこともありました。

 

 

幸せは、得ることによって成り立つ。まだまだそういう社会に生きています。良いものを得るには当然お金がかかります。

ただ物理的満足度が精神的満足度につながる、という時代は終わりつつあるように感じてもいます。

巷では、ミニマリストという言葉も定着し、理想の暮らし方もずいぶんと多種多様になってきた感があります。

また、空前のDIYブーム。関連書籍やネットの情報も充実し、お客様が自分自身の手で直接調達できる設備の品揃えも年々

豊富になってきました。

テクノロジーの進化はとどまるところを知りませんし、ネット通販でその日の晩御飯が即日届く昨今です。

そう遠くない未来には料理をとりまく環境も様変わりしてしまうのかもしれません。

そんな大きな変革の只中にあって、プロである我々が提案できる新しい時代にあったキッチンとはどういうものか、考え続けています。